ホーム > レーザー治療

レーザー治療・・・むち打ち、神経痛(首・肩・手のしびれ 腰からくる足への痛み ひざ痛)

美顔・痩身・整体Labo
Anteriorアンテリアでは
キセノンレーザー療法をおこなっています。

 

交通事故のむち打ち、顔面神経麻痺、手足のシビレ・・・
その他の神経症状などの痛みの治療に有効です。


 

当院で導入しているレーザーは大学病院や国公立病院で導入されているもので、
一般に導入しているところは あまりありません。

当院で使用しているレーザーは、キセノンレーザーです。
従来のレーザー光線治療(スーパーライザー)も 効果は高かったのですが、
当院のレーザーは 従来の10倍の出力があります。
しかし、従来の近赤外線レーザーとは少し光の波長が異なり、固定照射をしても熱くならないので、
やけどの心配もありません

金属には反応せず、血液や水分にも吸収されないレーザー光線なので、
スーパーライザーの近赤外線よりも減衰することが少なく、体内金属に共鳴することなく安全に
組織のみに効果がとどき、深部への到達度も体表から8cmまで可能です。

星状神経節ブロック(SGR)、腰部神経節ブロック など 毎回膨大な時間と費用と痛みに悩む 患者様に
是非 使っていただきたいと思います。

痛み止めの注射や自然治癒を待つのみでしか 手段がない方 一度ご相談ください。