HIFUハイフ・キャビテーション専門Labo Anterior大阪心斎橋院

MENU

ブログ

キャビテーションに関するお問い合わせ。Anterior大阪心斎橋院

他のサロンで キャビテーションをされていた方から

ご質問がありました。

以前 受けておられたところでは、

下半身全体を 40分間 キャビテーションしていたそうです。

ふくらはぎも 脂肪があるところですが

だいたいの方が 他のところに比べて 

ふくらはぎの脂肪がたくさんあるわけではありません。

ふくらはぎにも脂肪が多くある方は ごくまれですし、

太ももを 何度かキャビテーションをしている合間に

ふくらはぎを 2~3回入れれば大丈夫だと思います。

それほど頻繁に する必要のないところまで

毎回 キャビテーションをするのは もったいないと思います。

それなら、もっと必要なところに 時間と費用を割り当てるほうが

効果的だと 思われます。

 下半身を40分・・・、そうなりますと 1ヶ所の密度としてはかなり低くなります。

当院は キャビテーション・EMS・エレクトロポレーションを3種類同時照射しますので

1ヶ所で 約20分です。

広範囲をすれば いずれ効果は全体に出て来ますが、

同じ時間で そこに達するまで 回数が非常に多くなります。

ですから 当院は 一部位 短期終了を目指しています。

また、キャビテーションだけで いくら脂肪を破壊しても

破壊した脂肪を 流して 排出しないといけません。

脂肪細胞に包まれて その場所にあるものが

壊されて ドロドロになっても その場所に溜まったままでは

形状が変化しただけで スリムになりません。

ラジオ波は 人のハンドマッサージより はるかに有効です。

1秒間に 何万回もの内部振動なんて 人間にはできません。 

他のサロンが マッサージを入れているのは

付加価値をつけることと 受けた方に

満足感をプラスするためではないでしょうか。

 よって、さまざまな考察を重ねた上で 当院は

効果発現までの時間短縮と 費用・回数の圧縮をしながら

効果を 高めることを期待して、今のスタイルで 

キャビテーションをおこなっています。

複数ヶ所を ご希望の方は 予約時にご相談ください。

予約時間に 空きがありましたら、1日 2ヶ所以上 受けることも可能です。

4ヶ所以上を ご希望される場合、出来ないことはありませんが、

『New!!キャビテーション』のページにも書かせていただいておりますうように

血液中に 一過性に脂肪分が上昇しますので、排出するまでに時間がかかります。

2回目のキャビテーションは3日ほど あけなければいけませんが、

それが もう少し長くなると思われます。



当院では お身体の部位別に 体脂肪を計測し

効果の程度を 見ながらすすめていくことを始めております。

栄養士も 常駐していますので 食事のアドバイスもできます。

定期的に それほど急がず、きちんとおこなうことが

もっとも 効果的で 短期間での効果発現になると思います。


今日、7月14日火曜日は

午後のキャビテーションが 全て空いています。

ご都合の許す方は 飛び込みでも大丈夫です。

一度 ご連絡くだされば 対応させていただきます。

一覧ページに戻る
Anteriorブログ
Anterior東京・銀座院
top

ウェブ予約