大阪でハイフ(HIFU)・キャビテーション・脱毛専門のAnterior大阪心斎橋院

MENU

ブログ

小顔HIFUハイフ、痩身HIFUハイフの効果

HIFU効果

 

こちらは 小顔用の施術実例です。
リフトアップ用HIFU施術とあわせて受けていただいても大丈夫です。

  • 左:施術前
  • 右:フェイシャルクラスターHIFU施術 1回施術

小顔 HIFU施術

鼻の横のふくらみのボリュームを減少させることで、ほうれい線の溝が目立たなくなりました。
この後、さらにグッと引き締まっていく感じになります。
約2ヶ月間くらい徐々に変化して、良い状態を維持できるでしょう。
毎日自分で鏡を見ているとわかりにくいかもしれませんが、久しぶりに誰かに会ったりすると、『あれ?ちょっと痩せた?』などスッキリした顔の変化に気づかれるそうです。
より早く効果を望まれる方は、2週間あければ2回目の施術が受けられます。

小顔用施術は痩身と同じく月1回程度のペースで、ある程度効果が出ればそれ以上継続の必要はありません。
この施術は痩身用の施術と原理は同じなので、元に戻りにくい施術です。

※超音波診断装置で皮膚の厚みを計測した後で施術します。

※注意深く観察しながら施術していると、狙いどころといいますか、重点ポイントが見えてくるので患者様ごとに内容は変わりますが、そのポイントに重点をおいてHIFUを照射していきます。

施術料金はshot数に応じて変動します(下記料金表あり)

フェイシャルHIFU 1回施術の効果

小顔 HIFU施術

患者様ご自身でお撮りになった写真を提供していただきました。
(写真使用許可済み)
施術前にご自宅で撮影されてその後の経過を メールに写真を付けてご報告くださいました。
大変お喜びいただきました。

小顔 HIFU施術

こちらは 笑顔の写真ですが口元のスッキリ感がよくわかります。
ほうれい線も 薄くなっています。
HIFUはfacialもbodyもshot数が多ければ その分よく効きます。

リフトアップ用HIFU施術

H30年1月 さらに最新型HIFU導入しました。

こちらは リフトアップ用施術実例です。
小顔用HIFU施術とあわせて受けていただいても大丈夫です。

写真を見ていただくと、フェイスラインに効果がよく表れています。

※顔の脂肪が多い方は、リフトアップの直後効果がわかりにくい場合があります。

  • 右 施術前
  • 左 施術後

頬の中央部分に施術して 輪郭をスッキリさせます。 ※フェイスライン自体への施術はしておりません。

施術直後でも、『なんとなくスッキリした感じ』が実感できると思います。
こちらも日を追うごとに更に変化していきます。
いつもより顔に浮腫みが出にくくなりましたと喜んでくださる方もおられます。

シワ用 HIFU施術

【額へのシワ用施術】

施術前に 額のシワの写真を撮らせていただきました。
施術翌日、肌状態の状態を確認するため、患者様に写真を撮って送っていただきました。
こちらの患者様の場合、シワが軽減しています。

表情を作るときにいつも同じ所にシワが寄りますので、個人差によりますが、ある程度期間が経過しますと再びシワが戻ってしまいます。
よい状態を維持するには、定期的な継続が望ましいと考えられます。

※シワの程度によりますので、常に1回で効果をお約束するわけではありません。

シワ用 HIFU施術

目元のHIFUハイフ効果

この症例写真は、片方のみの施術をおこない顔を一枚の写真で撮影して 施術部分を切り取ったものです。
撮影時の照明の位置は顔の正面で、照明の角度、明るさ、シャッタースピード等の撮影条件はまったく同じです。

こちらも2週間あければ2回目の施術ができます。

こちらの写真はまだ2回目終了後の写真です。
3回~4回程度継続していただくと、肌にハリが出て小ジワが目立たなくなります。

※シワの形成は、加齢とともに年数を重ねて形成されていきますので、ある程度の回数と期間を必要とします。

※皮膚の表面付近の浅い部分への照射になりますので、稀に皮下出血がみられる場合があります。
お肌の弱い方は十分にご留意された上でお願いします。

シワ用 HIFU施術

ほうれい線への施術①:3回目 終了後

額のシワ・ほうれい線の程度にもよりますがシワが軽減すると、顔の印象は かなり若返る感じがします。
これも同じく2間後から2回目の施術が可能です。
ほうれい線の上のほう(鼻の近く)は実感しやすいと思います。
ほうれい線が強く出ていると、それだけで老けて見えてしまいがちです。
口元に近い、下の方のほうれい線は、強い線状ジワになりますので完全に消すことはできません。
しかし、少しでも軽減すれば 顔の印象はずいぶん良くなります。

ほうれい線への施術①:3回目 終了後

ほうれい線への施術②:1回目 終了直後

まだ1回目終了したばかりの状態です。
1回目の終了直後で、改善が認められる方もおられます。
個人差もありますが、2日後くらいから かえって小ジワが増えたような感じがします。
(全然そんなことはない、という方もおられます。)
これは施術後に皮膚の水分が低下傾向になるので乾燥しやすくなり、少し張りがなくなった感じがします。
お肌がカサついたり、 タルミが強くなった気がしますが、1週間ほどで回復し、その後は施術前より状態が良くなっていきます。

ほうれい線への施術②:1回目 終了直後

大阪心斎橋院の詳細へ

 痩身HIFUハイフ効果の実例

HIFU(ハイフ)痩身【A様】

二の腕 短期集中施術
短期集中施術
クラスター型&ラジアル波併用

  • 左:平成28年8月中旬 施術開始前
  • 右:平成28年9月上旬 3回目来院時(つまり2回目までの効果)

※二の腕の下側のラインにご注目!!

HIFU(ハイフ)痩身【A様】

最終的な 施術開始前と 施術終了後の写真です。
腕の上も下も ラインの変化がよくわかります。
上は曲線ができて ずいぶんくびれました。
下は 脂肪でたるんでいたラインが スッキリして直線的になりました。
2~3ヶ月頑張っていただければ、これくらい変わります。
こちらの患者様は40代の方です。

HIFU(ハイフ)痩身【A様】

HIFU(ハイフ)痩身【B様】

クラスター型&ラジアル波併用

  • 左:平成28年8月下旬 施術開始前
  • 右:2回目来院時(1回の施術から2週間後の効果)

※まだ1回目なのですが、うっすらとラインが変わってきています。

※左写真は施術前のマーキングをしています。同一人物の写真です。

HIFU(ハイフ)痩身【B様】

施術を併用することで、早期に効果を実感される方もおられます。

*****************************************
 
こちらは男性(43歳)モニター様。
脇腹の脂肪がたるんで ぽっこりされています。

施術を併用することで、早期に効果を実感される方もおられます

施術当日と7週間後を比べると わき腹の『ぽっちゃり感』が軽減しています。
施術と併用してキチンと生活習慣を見直せば、1回でもこれくらいスッキリします。
HIFUを受けて効果がない場合は、せっかくの効果を打ち消してしまう他の原因があるはずです。

施術を併用することで、早期に効果を実感される方もおられます

1ヶ月に 1回~2回の割合でHIFUを受けていただき、その途中にラジアル波とキャビテーションを併用されると最終的にこのようになりました。
初めと比べると全然ちがいますね。

施術を併用することで、早期に効果を実感される方もおられます

即効性の効果をご希望される方は、
ラジアル波施術+高密度超音波(HIFU)痩身+キャビテーション痩身の併用をご検討ください。


ラジアル波痩身とキャビテーション施術の併用結果はこちら

 

Anterior東京銀座院ラジアル波痩身の詳細はこちら

Anterior大阪心斎橋院ラジアル波痩身の詳細はこちら

******************************************

 HIFU痩身 49歳女性症例(腹部脂肪層11ミリの部分)

49歳女性症例
before

  • 撮影日:平成27年8月26日
  • 来院・施術日:平成27年8月31日
  • 施術内容:高密度超音波施術

広島県からの49歳女性の患者様です。
来院前にお問い合わせがあり、ご自身で撮影され送っていただいた写真です。
写真を見る限りでは、施術できそうな感じがしていました。
実際に来院されてから、超音波診断装置での解析をしてみると、エステサロンなどでの通常HIFU施術(13mm)は出来ない部分でした。
患者様にしっかりご説明させていただき、希望される部分に適した施術をすることになりました。
後日、メールにて肌へのトラブルはありませんと 連絡をいただきました。

HIFU痩身 49歳女性症例(腹部脂肪層11ミリの部分)

49歳女性症例
after

  • 施術後 1ヶ月経過
  • 撮影日:平成27年9月29日

HIFU痩身 49歳女性症例(腹部脂肪層11ミリの部分)

ずっと気にかかっていた患者様より メールが来ました。
ちょっと 心配でしたが、『日々の変化に実感はありませんでしたが、自分で写真を撮ってみるとその変化に驚きました。』と写真付きで うれしいご報告をいただきました。
腹筋のラインが美しいです。
上腹部を重点に照射しましたので、おへその上のタテ線が 際立っています。
おなかを引っ込めれば、おなかが凹んだ写真が撮れるかもしれませんが、おなかを引っ込めても腹筋が割れて見えることはありません。
食生活・適度な運動を日ごろからされている方ですが、施術前と施術後も変わらず『今まで以上のことはしていません、甘いものが大好きなので毎日食べています(笑)』とコメントを下さっていました。
私の方から 『ありがとうございます』 です。

実際にいただいたメール原文 実際いただいたメール

HIFU痩身 49歳女性症例(腹部脂肪層11ミリの部分)

HIFU痩身 40歳女性症例(上腕部脂肪層10ミリ部分)

女性 40歳 上腕部 施術前

女性 40歳 上腕部 施術前

before

女性 40歳 施術前
撮影日 平成27年8月15日
施術 【左 上腕部】

女性 40歳 上腕部 施術後

女性 40歳 上腕部 施術後

after

女性 40歳 施術後 1ヶ月経過

ちょうど2ヶ月前に周径計測をしていましたので比べてみると、
7月22日 上腕部中指先端から55cm
周径計測値 29.5cm
  ↓          9月22日 上腕部
周径計測値 28.5cm
(もっと下で測っておけばよかったですが・・・)

上腕部の外側より均等に照射しました。
腕の下半分からラインが細くなっているのがわかります。
一番たるみが出る中央部分から効果を出すには、腕半分から上を集中的に照射した方がいいということが解りました。
施術側の立場として勉強になりました。
まだまだこれから効果が期待できそうです。

HIFU痩身&キャビテーション併用 症例

結果 before⇒afterで写真を並べてみます。

  • 患者様プロフィール:39歳女性
  • 施術ご希望箇所:腹部 へそ付近 腹部を施術。当院でIMPACTキャビテーション、脂肪冷却痩身の3種施術を併用。
  • ご自身での食事コントロールあり

HIFU痩身&キャビテーション併用 症例

施術 2週間前写真
施術日:2014年11月1日

HIFU痩身&キャビテーション併用 症例

施術日 2014年11月1日 撮影日 2015年1月30日(約3カ月経過)
HIFU施術 平成26年11月1日 施術開始
施術後 3ヶ月経過
月2回、合計6回HIFU施術。
キャビテーション&ラジアル波併用
有酸素運動30分程度を継続

実証 どれくらい脂肪が減少したか

実証 どれくらい脂肪が減少したか

実証 どれくらい脂肪が減少したか

HIFU(ハイフ)と他の施術を併用した結果

超音波診断装置で脂肪の厚みを計測してみると脂肪が薄くなっているのがわかります。

10000shot×1回実例 施術3ヶ月経過

●左大腿部後面上部外側・臀部のみ照射 10000shot施術(その1)
高密度照射 10000shot施術こちらは 40代前半 女性。
3ヶ月前に 左側だけ 太もも・おしりに照射をしました。
違いがわかると思いますが、説明を付け加えます。

10000shot×1回実例 施術3ヶ月経過

●左大腿部後面上部外側・臀部のみHIFU照射 10000shot施術(その2)
だいたい この部分にA4用紙サイズで10000shot施術 照射しました。
右は何もしていません。

10000shot×1回実例 施術3ヶ月経過

●左大腿部後面上部外側・臀部のみ照射 10000shot施術 高密度照射
左側だけ施術してみました。
見やすいように補助線を引いてみます。
おしりの 高さ、厚み、すごく変わっているのが解ります。
写真は3ヶ月後に撮りましたが、1ヶ月くらいでこの状態です。
2ヶ月間、そのままにしておいて リバウンドするかどうか様子を見ていました。
こちらの方は 食事制限などは特にされていません。

10000shot×1回実例 施術3ヶ月経過

シーンズを履いても 違いが解ります。
決して 身体をひねっているわけではありません。
かかとは 真っ直ぐ並んでしっかりくっついています。
右足の太ももは、パンパンに引っ張られてジーンズにシワが出来ていますが、左足の太ももには、シワがありません。足も細くなったようですね。

10000shot×1回実例 施術3ヶ月経過

Anterior大阪心斎橋院 HIFUハイフ 詳細へ

一覧ページに戻る
Anteriorブログ
Anterior東京・銀座院
院長ブログ
top

ウェブ予約