大阪でハイフ(HIFU)・キャビテーション・脱毛専門のAnterior大阪心斎橋院

MENU

ブログ

高強度電磁パルス|Anterior大阪心斎橋院

今日から大阪のインテックスで

毎年恒例のビューティーワールドジャパン(BWJ)が開催されます。

そこで日本国内で初公開(多分、初だと思います)される痩身機があります。

 

従来のEMSではなく、電磁パルスによる筋肉運動で

30分で20,000回の筋肉トレーニングを可能にするというものです。

 

本日、初公開ということですが、

実は すでに今日当院に電磁パルス機が納品されます。

当院機は、”高強度電磁パルス”。。

通常3.5テスラの磁界強度らしいのですが、

高強度電磁パルスは 2倍の7テスラ

 

30分で36,000回の筋肉収縮を可能とし、

実際の運動に換算すると5時間30分の運動に相当します。

 

1ヶ月間に8回の施術で

下半身の抗重力筋(体重を支える大きな筋肉)を増大させることにより

基礎代謝量をUPします。

抗重力筋が発達すると、その筋肉を栄養するために

筋肉を普通に動かすだけで多くの血糖(ブドウ糖)が消費されます。

今までと同じく 通勤で歩いたり

階段を上ったり しているだけで

消費カロリーが増えます。

エネルギーとして遊離脂肪酸が血液の取り込まれ

消費されるので、当然皮下脂肪も減少することになります。

 

ここで疑問が出ませんでしょうか?

筋肉を付けて 太くなったら困りそう?

いえいえ、

増大させる主な筋肉は 大殿筋。

ヒップ~大腿部後面上部の筋肉になります。

電磁界パルスを使用しますので、服の上から使うことができます。

施術に際してヒップを全部出す必要は全くありません。

ここの筋肉を育てることは、

自然で美しいヒップを形成し、

バックスタイルの曲線を圧倒的改善します。

HIPが ある程度のボリュームを維持しつつ きれいに見えると

その分 太ももから下の脚が スラリと細く見えるのです。

ただただ 細いだけで メリハリがない ボディラインより

躍動感があり、生命力あふれる美しさのほうが 健康的でキレイに見えると私は思います。

この写真、美しいラインだと思いませんか?

大殿筋が発達してヒップラインが改善されれば、決して太ももは太く見えません。

(写真はイメージです)

詳細ページはこちら。

 

 

 

 

 

一覧ページに戻る
Anteriorブログ
Anterior東京・銀座院
院長ブログ
top

ウェブ予約