大阪でハイフ(HIFU)・キャビテーション・脱毛専門のAnterior大阪心斎橋院

MENU

ブログ

HIFUハイフの効果はいつから?マッサージはしたほうがいいの?

患者様からよくいただく HIFUハイフについてのご質問で、

 

Q:いつから効果が出るの?

 

Q:HIFUハイフの後は、リンパマッサージを受けたほうがいいの?

 

というのがあります。

 

●いつから効果が出るか:

◆Body(痩身)の場合

約1ヶ月くらいして効果の発現が始まります。6~8週間かけて減少していき、リバウンドしにくいと考えられます。

施術後すぐに効果は出ません。

 

◆フェイシャル(顔)の場合

脂肪を減らして小顔にするのであれば痩身と同じ経過をたどります。

リフトアップの場合は比較的早く、照射量が多ければ施術後でも効果を実感できると思います。

ただし、自然な状態に逆らってリフトアップさせているので、

残念ながらある程度の期間で元に戻ってしまいます

3ヶ月前後を目安に継続することが望ましいと思います。

当院の実績⇒当院のHIFU 症例写真

 

 

●マッサージについて

結論:受けても、受けなくても、全然関係ありません

(ハイフ以外のハンドマッサージや、ラジオ波・キャビテーションを併用すると一時的にむくみが取れるので、気分的にスッキリしたり、痩せたように感じるかもしれませんが、次の日には元通りになるだけです。むくみは【水分】ですから、塩分の摂取量や血中蛋白の膠質浸透圧に左右されるので、
【脂肪】と直接関係ありません施術直後の皮下脂肪の分解や代謝がマッサージでどうにかなるものではありません。

マッサージで痩せれるものなら、HIFU(ハイフ)なんて必要ありません。
1日中マッサージ受ければいいだけです。
HIFU(ハイフ)の存在意味もありません。

 

まず、よくエステで耳にする

 

『リンパが詰まっている』から 

『流さないと痩せない

『流さないと効果が出ない

 

というのがあります。

 

これは全くのデタラメです。

 

落ち着いて 考えてみてください。

 

とても寒い日に 

手足の先が すごく冷たくなって、

感覚が鈍くなるくらい 血流障害が起きたとしても

手足の先を切ったら 出血するでしょう?

 

血液が流れているからですよね?

 

血液と リンパは 

 

最終的に鎖骨下静脈で合流します。

 

血液も リンパも 全身のすみずみを流れているのです。

 

健常者において、そのようなことが起こることは考えにくいのです。

リンパは血液と同じで 身体全体を流れているので、

流れなくなるところなどないのです。

 

血液は、心臓がポンプの役割をして全身に血液を巡らせています。

 

リンパには 心臓のようなポンプの役割をする器官がありません。

 

では、どうやってリンパは流れているかというと

 

骨格筋の収縮呼吸運動によって押し流されたり、

 

自律収縮する平滑筋でリンパ管ができているので

 

リンパは何もしなくても自動的に流れています

 

健常者で リンパだけ流れないとか、詰まるとか、

 

そんなこと絶対ないのです。

 

『あなた、リンパが流れていませんよ』は、

『あなた、血液が流れていませんよ』と言っているくらい

健常者にとって オカシイことなのです。

 

痩せることを目的にしているという前提で

 

リンパを流さないと効果が出ない・・・という話を聞いたら、

即、要注意です

必要のない施術を契約させられる誘の入口かもしれません。

 

 

 

当院ではそのようなこと、絶対に致しません!!

まずお身体の状態を医療用超音波診断装置で確認いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、どの部分に どれだけの深さで施術をするか判断します。

 

当然、エコー画像を実際に患者様に ご覧いただいてご説明いたします。

まずはそれをしないことには、今まで受けてきた内容が本当に適していたのか、これからの施術をどう選択すればいいのか、知っておかなければなりません。

患者様に 納得していただいて、

ご本人の意思で 施術を選んで決めていただきます。

 

施術の方向性が決まって、HIFUハイフを受けるのであれば低料金で多量照射を行い、

できるだけ早期に効果がでるよう施術いたします。

詳細はこちら。

一覧ページに戻る
Anteriorブログ
Anterior東京・銀座院
院長ブログ
top

ウェブ予約