HIFUハイフ・キャビテーション専門Labo Anterior大阪心斎橋院

MENU

ラジアル波と他施術の併用例

ラジアル波と他施術の併用例

当院では、下記の痩身メニューを実施しています。

  • キャビテーション(キャビフル・IMPACT)
  • 脂肪冷却痩身CRY-Oクリオ
  • 高密度照射痩身施術
  • アコースティック・ラジアル波

やはり、この中で最も効果を出しているのが高密度照射痩身です。

しかし、高密度照射痩身は1ヶ月以上してから効果が出るという特徴があります。

徐々に変化していきますので、ご本人様では 『効果がわからない、効かなかったんじゃないか?』 と思う方もおられます。

実際は、超音波診断装置で脂肪層を測ってみると、10mm近く脂肪がうすくなっていたり、施術前に撮影しておいた写真と比べると、しっかり効果が出ていることがよくあります。

高密度照射痩身をすれば、1ヶ月を過ぎたころに 効果が出てくるのですが、問題は効果が出るまで待たなければならないことです。

どうしても1ヶ月は待つしかありませんので、気を緩めてしまって食べ過ぎたり、お付き合いなどで外食が多かったりして、1ヶ月後に出るはずの効果が緩慢になってしまうこともあると思います。

皆様のモチベーションを維持するために、1ヶ月までの効果をどう早く出すか、それが私の悩みでした。
その例として 実際の症例をご紹介します。

1ヶ月以内に効果を実感したい方は・・・。

1ヶ月以内に効果を実感したい方は・・・。

そこで、是非使って頂きたいのが 先ほど一番最後に列記したアコースティック・ラジアル波です。

これを まず初めに受けていただいてから、他の痩身施術、高密度照射痩身や脂肪冷却痩身、キャビテーション(キャビフル・IMPACT)などを受けていただくととてもいい結果が出ております。

※キャビテーションはIMPACTでもキャビフルでも構いませんがIMPACTのほうで当院は症例実績をあげております。

現在IMPACTキャビテーションでの実例しかお見せできませんが、高密度超音波(HIFUハイフ)痩身または脂肪冷却で非常に高い効果が出ている患者様もおられます。

キャビテーションの併用事例が他サイトではなかったので、当院ではキャビテーションでの 実例を先行してみました。

では、どれくらい効き目があるか、ご覧ください。

ラジアル波痩身施術を併用した症例

Anteriorブログ
Anterior東京・銀座院
top

ウェブ予約