大阪でハイフ(HIFU)・キャビテーション・脱毛専門のAnterior大阪心斎橋院

MENU

顔用(フェイシャル)HIFUハイフの痛みや副作用はあるの?

顔に受けるHIFUハイフに副作用はある?

このような質問を受けることがあります。
どこかのwebサイトで そのようなことが書かれていたのでしょうか、ご心配になる方もいるようです。

現在、クリニックなどでも美顔HIFUハイフを施術している施設があります。
それらの施設で示されている注意書きとしては、いずれも適切な出力で、適切な部分に施術する分には副作用もなく問題ないという見解です。

Anterior大阪心斎橋院も、その通りだと考えます。

ハイフ(HIFU)に限らず、適切に施術を行えば痛みや副作用はございません。

HIFUハイフは、「脂肪組織中に照射するか」・「筋膜に照射するか」の2通りです。

脂肪減少を目的にする場合は、皮下脂肪層に照射しますし、顔のリフトアップを目的とするなら、筋膜へ照射します。

もし、それぞれの組織に必要以上の出力で、過剰な痛みを伴い、火傷などが発生するような施術をした場合は、瘢痕拘縮などを形成して変性してしまう可能性もあります。

しかし、適切に施術がおこなわれれば問題ないと思われます。

微細なケガやキズのすべてが、跡が残るような瘢痕形成をするのであれば、これまで顔にできたニキビや虫刺され、指先をちょっと切ったキズ、生まれてから受けたケガのすべてが傷跡になって残り続けるということになります。

そんなことありませんよね?
HIFUハイフに限らず、適切に施術をおこなえば問題ないということだと思います。

    Anterior大阪心斎橋院の顔のハイフ(HIFU)について

     

    Anteriorブログ
    Anterior東京・銀座院
    院長ブログ
    top

    ウェブ予約