大阪でハイフ(HIFU)・キャビテーション・脱毛専門のAnterior大阪心斎橋院

MENU

プラズマシャワーを大阪で安く継続したい

プラズマシャワー美顔

受けて実感、うれしい肌へ

肌荒れ、にきび、くすみ、毛穴に関する悩み、小ジワ、ほうれい線などの改善を希望される方に適した施術です。

プラズマをお肌に照射することで、さまざまなお肌のトラブルの改善を促します。

プラズマは、その高い殺菌力によりお肌の表面にいるさまざまなトラブルの原因細菌を減らし、にきびや肌荒れを改善していきます。
さらに真皮(しんぴ)を刺激することで、コラーゲンやエラスチンを増やす効果も期待できるため、弾力やハリのあるお肌へ変わっていくことを促します。

 

ヒト繊維芽細胞培養液を使用する施術では
おおむね6ヶ月~1年程度良好な状態が持続するといわれています。

プラズマを照射したお肌の表面では、プラズマが持つ高い滅菌作用により、ニキビやアトピー性皮膚炎などの皮膚トラブルを引き起こす細菌(アクネ菌など)が減少していきます。
これにより、ニキビや肌荒れなどを改善を促します。
(過剰な炎症・化膿が認められ、痛みを伴うニキビ部分についてはその部位の施術を避けます。)

 

 

加齢とともに失われるお肌のハリや弾力を、痛みを伴わずに取り戻したい、若返りを目指したい、小ジワが気になる等のお悩みに適した施術です。

お肌のイオンのバランスを整えることで、皮膚の引き締め効果が期待できます。そして新しいお肌をつくり出す細胞(線維芽細胞)やコラーゲンの生成を活性化させることで、お肌にハリを与え、小ジワ・たるみを改善を促進します。

 

ドッグデリバリーシステム

プラズマの最大の特徴は、TDDS(Transdermal drug delivery system)-経皮ドラッグデリバリーシステム-です。

TDDSにより、お肌の吸収力が飛躍的に高まり、お肌の奥まで美容成分等を浸透させることができます。

肌の若返りを短期に促すには:
当院ではお肌を新しく作る繊維芽細胞培養液を高濃度30%含有する美容液に皮膚組織の基礎となるプロテオグリカンを混合塗布することにより、美白・皮膚再生と肌に潤いと弾力を高めることが期待できます。

 

実際のプラズマ施術

プラズマ施術の注意事項

  • 施術後1時間はメイク・その他のスキンケア(日焼け止め)はできません。
  • 妊娠中、授乳中の方は、施術が出来ません。
  • ペースメーカーや植え込み型の除細動器、体内金属がある方は受けることができません。
  • 精神疾患、自己免疫疾患、てんかんなどがある方、過去にプラズマ施術でお肌に異常が生じた方はお控え下さい。
  • 日焼け直後の方は受けることができません。施術を定期的に受ける方はお気をつけください。
  • 施術をご希望されている部位に、感染症、重度の炎症(ニキビ、アトピー性皮膚炎は除く)がある方は受けられせん。
  • 通常、軽く温かさを感じる程度ですが、人によって又は照射部分によっては熱く感じる場合があります。そのような時は遠慮なくお知らせ下さい。
  • 高出力で施術することはありませんが、特異的に敏感肌の方は軽いやけど様にヒリヒリしたり、色素沈着が起こることもあります。
  • 皮膚にアレルギー反応が出る方は事前にお知らせください。

施術時間:15分~20分。皮膚表面の超音波洗浄を合わせて行います。
痛み:軽く温かさを感じる程度です。
ダウンタイム:ごく稀にほてりやヒリヒリ感、軽い赤みが生じることがありますが、
       しばらくすると落ち着きます。ダウンタイムはほとんどありません。
施術後のお化粧:施術直後は、お肌の浸透性が高くなっております。
        メイク、スキンケアは施術後1時間はできません。
継続の間隔:3週間~4週間に1回を連続5回継続することを推奨しております。
Anteriorブログ
Anterior東京・銀座院
院長ブログ
top

ウェブ予約