ハイフが大阪で安い!Anterior大阪心斎橋院人気の医療ハイフがおすすめ!

Anterior大阪心斎橋院:医療ハイフ(HIFU)の症例紹介

医療ハイフ(HIFU)の効果は、顔用としても効果的。

顔のHIFUハイフ

◆顔用HIFUハイフ◆ Anterior梅田院・心斎橋院

はじめての方におすすめ

施術メニューは部分施術と全体施術に分かれます。
(部分的な施術はオプションで追加できます。おまかせHIFUなど詳細は一番下に)

顔のハイフ(HIFU)の施術を受けられるAnterior大阪心斎橋の患者様は、遠方よりご通院の患者様もおられますので、早期発現を期待できるよう顔ハイフ(HIFU)施術を多量照射で低価格に設定しております。

フェイシャルHIFU(ハイフ)について

安価であるために、ハイフ(HIFU)による小顔の効果や安全性に疑問を持つ方もいらっしゃると思います。
当院で顔のハイフ(HIFU)を行う際は、お身体の中で実際にどのように作用しているのかを検証して公開しております。
Anterior大阪心斎橋は、エステではございませんので、エビデンス(根拠)に基づいて理論的に施術を行っております。

年齢に負けない、明るい元気な表情で若さを取り戻していただけますよう精一杯施術させていただきます。安心低料金の都度払い。回数券、コースがないので、勧誘も一切なし。

当院ハイフ(HIFU)の機器

医療ハイフ

Anterior大阪心斎橋院では、希望者には施術エリアを超音波診断装置(医療用エコー)で脂肪解析をおこなっております。

海外製医療器のHIFUハイフを含め、合計5機種のHIFUハイフを導入しております。

当院では皆様が安心して続けられる低料金を目指しております。
施術から約2か月後が効果最大となり、その後状態をキープします。
いい状態(効果)を維持するためには、2か月半~3か月を目安に継続される方が多いようです。

顔用HIFU(ハイフ)

クラスターHIFU(ハイフ)

右:従来のウルセラハイフ(HIFU)と比べてみればよくわかります。
左:照射面積が大きくなり、従来のHIFUハイフ機の点状照射ではなく平面照射が可能です。

クラスターHIFU(ハイフ)
クラスターHIFU(ハイフ)
クラスターHIFU(ハイフ)
クラスターHIFU(ハイフ)
クラスターHIFU(ハイフ)
  • 一定の面積でクラスター(かたまり)のように施術範囲が広くなりました。
    従来の初代機種での施術に比べて圧倒的に多量な照射を短時間で施術することができます。

Anterior大阪梅田院・心斎橋に初期導入した連射型ハイフ(HIFU)では線状照射でしたが、
クラスターハイフ(HIFU)は平面照射できるのです。

顔のハイフ(HIFU)は、このような方に向いています

お悩み

  • ほうれい線が気になる
  • フェイスラインのたるみが気になる
  • 顎の下のたるみが気になる
  • 瞼が下がってきた
  • 自然に若返りたい

施術の不安

  • 内出血する注射はしたくない
  • ダウンタイムがある、手術は避けたい
  • 周りにバレたくない
    ※Anterior大阪心斎橋院では皆様のご不安に対して真摯に取り組んでまります。

顔のハイフ(HIFU)のメリット・デメリット

肌のたるみ解消や引き締め、リフトアップに効果的なハイフ(HIFU)には、メスを使わない手軽さを持ち合わせた一方で、デメリットもあります。

メリット

  • ダウンタイムがない
  • 痛みがほとんどない
  • 周囲にバレずに若返りできる
  • 費用が高額ではない

デメリット

  • 定期的な継続が必要
  • 手術ほど効果はない
  • 効果が出るまで時間がかかることがある

顔のハイフ(HIFU)の効果はいつから(何日後)?

小顔用ハイフ(顔ヤセ)

痩身用ハイフ(HIFU)と理論は同じです。術後約1ヶ月ほどしてから効果が出てきます。
回数については、患者様のスタート時点の程度や目標とする度合によります。
リバウンドしにくい痩身ハイフと同じように、
小顔効果が得られましたら戻ることはほとんどありませんので、継続する必要はありません。施術を終了していただいて結構です。

リフトアップ(引上げ)

小顔用の施術に比べて早期に効果を実感される方が多いようです。
ただし、自然状態に逆らってリフトをかけているので時間とともに元に戻ってしまいます。
おおむね約3ヶ月に1回のペースで継続されますと良好な状態(効果)を維持することができます。

院長おまかせHIFUハイフ施術

【小顔】と【リフトアップ】を合わせた上に、【ほうれい線】や【目元のゴルゴ線】の施術、【額にリフト】をかけて瞼を挙げて目をぱっちり。全種類を総合的に盛り込んで施術をご希望の場合、『院長おまかせ』をご選択ください。オプション加算をいくつかするよりお得な内容となっております。

ハイフ(HIFU)の効果は医療用がいい?

ハイフ(HIFU)はどんな痛み?副作用もある?

ハイフは超音波吸収の熱反応によって、チクチクした痛みを感じることがあり、皮膚の薄い部分は痛みを感じやすいです。
人によっては骨に響くような若干の痛みや筋肉痛のような痛みを感じる方もいらっしゃいます。

●HIFUハイフより安全で効果の高い”HyperSonicハイパーソニック”を導入しました●

HIFUハイフよりも安全で、効果の高い
超高域周波数帯超音波=HyperSonic(ハイパーソニック)を2024導入!!。
高密度焦点式とは異なり、超音波が1点に収束しない高域周波数帯超音波を用いた施術です。
2024年6月より、HIFUハイフ施術を希望される方は全てHyperSonicでの施術となります。

シワ・ほうれい線軽減には
フラクショナルRFマイクロニードルを導入しております。

※HyperSonic受療の方で、一定条件を満たす方は初回無料施術をしております。

注意事項

  • HyperSonicハイパーソニックは心斎橋院・梅田院のみの受付となります。
  • 施術後当日のメイクも、入浴も、運動も可能です。【一般的な日常生活はすべてOK】
  • 施術前/後2週間は、顔への特殊な美容施術などはしないでください。
    (他の顔施術や日焼けサロン・ピーリング、ヒアルロン酸・ボトックス注射)
    施術後のトラブルリスク回避のため、2週間は肌を休ませるようにしてください。
  • 鼻・顎尖部分にはHIFU施術をしませんので、プロテーゼなどがあっても施術可能です。
  • 額・頬・涙袋に小さなインプラントを入れている部分には施術できません。
  • クレンジングシートは準備しております。
  • お帰りの際のお化粧のご準備をお願い致します。
  • 施術直後は若干の赤み・むくみ・ほてりが感じられますが、通常、当日中か翌日に元に戻ります。
    敏感な方は、残存感が続くことがありますが、長くても1週間程度でしょう。
    施術効果は、約2ヶ月後に最大となります。
  • その後おおむね3ヶ月くらい良好な状態(効果)を維持できます。

ゆっくり効果が出ますので、焦らずお待ち下さい。

HyperSonicハイパーソニック 料金

小顔用の施術は、痩身と同じく施術から1か月後くらいから効果が出始めます。
小顔+リフトのセットの方が施術後の効果が早く現れます。
低料金で施術しておりますので、段取り良く時間通り施術を進めていく必要があります。10分前のご到着、予約時間厳守でのご協力をお願いいたします。ご到着が遅れた場合、次の患者様の治療に影響が出ることを避けるため施術内容を短縮する場合がございます。悪しからずご了承ください。

※どのメニューにすればよいかわからない方は、
初診当日の施術予約をせずに、まずは【顔】のカウンセリングをご予約下さい。

カウンセリングの内容に ご納得されてから、顔用HIFU(ハイフ)のご予約をしてください。
◎カウンセリング料¥1,000(要予約)

  HyperSonicリフト施術 部位料金施術時間予約時間枠
顔下半分(目元・フェイスライン・顎下除く)【小顔&リフト】¥26,00030分60分
顔下半分+フェイスライン・顎下【小顔&リフト】¥30,00040分60分
上眼瞼のリフト¥16,00010分30分
口元・頬のリフト¥16,00015分30分
フェイスラインリフト¥16,00010分30分
顎下たるみリフト¥16,00015分30分
HyperSonic 料金

全部セットでお得な”院長おまかせHIFU”

【院長おまかせ】

眼の下のたるみ、ゴルゴ線やほうれい線も気になるし、
小顔になりたいし、頬のたるみも改善したい。
どれを選んでいいかわからない!!部分メニューを追加すると高額になってしまう!!
このような方は、全部の施術を盛り込んで施術します。

範囲応援価格(税込)予約
時間枠
おまかせ
HyperSonicハイパーソニック
全て(首以外)
小顔・リフト・シワ
全種類時間内打ち放題
¥35,00060分

ほうれい線、目元のシワ、ゴルゴ線などの軽減をご希望の方は、
フラクショナルRFマイクロニードル施術をご検討ください。
従来のHIFUハイフ、HyperSonicより高効果です。

※”HyperSonicおまかせ”を受療の方で、フラクショナルRFマイクロニードル施術の”ほうれい線施術をご希望の方は、
1回のみ無料で施術いたします。

2024年8月10日施術分より実施予定。予約の際に【要望欄】でマイクロニードル希望と記載してください。

初めての方の予約について

ハイフ(HIFU)の効果

1. ダイエット・痩身(脂肪減少促進)

全身的なダイエットをおこなうと、女性としては痩せたくない部分まで痩せてしまうことがありますが、ハイフ(HIFU)は部分痩せ効果が期待できます。

2. 小顔効果(顔やせ)

ハイフ(HIFU)はある程度の回数が必要となりますが、効果の発現は比較的はやく、部分痩せの場合1ヶ月後くらいから徐々に皮下脂肪の減少が始まります。小顔やリフトアップなどの効果は 2 ヶ月後にピークとなります。

3.顔のシワ・たるみの改善(リフトアップ)

ハイフ(HIFU)は、SMAS 層という肌の土台部分へ作用し、コラーゲン生成の促進によりシワやたるみの軽減が期待できます。

医療ハイフ(HIFU)とエステハイフ(HIFU)の違い

医療ハイフ(HIFU)、エステハイフ(HIFU)ともに超音波を使用する機器ですが、機器の種類、超音波の周波数帯や出力などに違いがあります。

エステで使用されている(HIFU)ハイフ機器は、本来の(HIFU)ハイフとして効果が高いとされている超音波の周波数帯域を出力していないものや、多く場合が医療機器のものより安価であるため、性能や品質が劣るものも存在します。(HIFU)ハイフをどこで受けるかは慎重に検討しましょう。
照射方法の習熟や出力設定の管理が不十分である場合、火傷のリスクがあるため安全性に配慮が必要とされます。

ハイフを受けている女性

Body用痩身HIFUハイフ

Anterior大阪梅田院・心斎橋院の医療ハイフ(HIFU)

ライポソニックハイフ(HIFU)

焦点深度が深く、腹部・腰・ふとももなど脂肪の厚い部分への施術に向いています。

体格や肥満度の個人差により本機が使用可能な脂肪があるかどうか、エコーで確認してから使用することをお勧めします。
希望者にはハイフ(HIFU)施術エリアを超音波診断装置(医療用エコー)で脂肪解析をおこなっております。特にライポソニックハイフ(HIFU)を受けられる方は、施術可能かどうか判定するために受けていただく事をお勧めいたします。

ライポソニックハイフ(HIFU)

焦点深度が深く、腹部・腰・ふとももなど脂肪の厚い部分への施術に向いています。

体格や肥満度の個人差により本機が使用可能な脂肪があるかどうか、エコーで確認してから使用することをお勧めします。
希望者にはハイフ(HIFU)施術エリアを超音波診断装置(医療用エコー)で脂肪解析をおこなっております。特にライポソニックハイフ(HIFU)を受けられる方は、施術可能かどうか判定するために受けていただく事をお勧めいたします。

Anterior大阪梅田院・心斎橋院で
医療ハイフ(HIFU)を受けるメリット


1. 痛くない

ハイフ(HIFU)の痛みは、出力の強さに比例します。つまり、ハイフ(HIFU)の痛みを軽くするためには、出力を上げすぎない必要があります。ですから、出力を抑えることで痛みを緩和できます。
当院では、出力を控えめにして痛みを緩和しながらも、通常の 3~5 倍のショット数を使って施術しますので十分な効果が得られます。
実際、当院のハイフ(HIFU)施術では、施術中に眠ってしまう方も多くいらっしゃいます。


2. Anterior大阪心斎橋院・梅田院は【1ショットあたり】の単価が安い

代理店が介在せずハイフ(HIFU)の導入・消耗品・メンテナンス費用などのコストを大幅カット。
世間平均価格より低価格での運営が可能となっております。
Anterior 大阪心斎橋院・梅田院の運営法人は、高度管理医療機器販売業・貸与業許可を受けております。

3. 常に都度払い

Anterior 大阪心斎橋・梅田院には回数券やコースそのものがありません。
ですから勧誘も一切ありません。安心して通っていただくために低料金の都度払いを採用しています。
ご希望の方には、お身体の状態を医療用超音波診断装置で確認いたします。(別途要予約)


4. 痩身施術は女性スタッフが担当します

ハイフ(HIFU)痩身施術を行うのはすべて女性スタッフですのでご安心ください。
経験豊富な女性スタッフが施術いたします。
女性ならではの悩みも気軽にご相談ください。


5. 顔用ハイフ(HIFU)は院長が担当します

顔のハイフ(HIFU)施術を行うのは常に院長が担当します。
梅田院・心斎橋院どちらであっても必ず院長担当となります。
(※北浜院では顔ハイフを受付しておりません。)

痩身HIFU効果の実例

痩身用HIFUハイフ症例

HIFU(ハイフ)痩身【A様】

二の腕 ハイフHIFU施術 

  • 施術経過

※二の腕の下側のラインにご注目!!

二の腕ハイフ

最終的な 施術開始前と 施術終了後の写真です。
腕の上も下も ラインの変化がよくわかります。
上は曲線ができて ずいぶんくびれました。
下は 脂肪でたるんでいたラインが スッキリして直線的になりました。
約2週間ごとに施術を継続し、2~3ヶ月頑張っていただければ、これくらい変わります。
こちらの患者様は40代の方です。

施術を併用することで、早期に効果を実感される方もおられます。

こちらは43歳、わき腹のモニター様。
脇腹の脂肪がたるんで ぽっこりされています。

施術当日と7週間後を比べると わき腹の『ぽっちゃり感』が軽減しています。
こちらの患者様は3回でこれくらいスッキリしてきました。
HIFUを受けて効果がない場合は、食べすぎていたり、せっかくの効果を打ち消してしまう他の原因があるはずです。

1ヶ月に 1回~2回の割合でHIFUを受けていただき、最終的にこのようになりました。初めと比べると全然ちがいますね。

即効性の効果をご希望される方は、ラジアル波施術+高密度超音波(HIFU)痩身+キャビテーション痩身の併用をご検討ください。

ハイフ(HIFU)の痩身効果

49歳女性症例(腹部脂肪層11ミリの部分) 49歳女性症例

施術内容:高密度超音波施術
広島県からの49歳女性の患者様です。

<before>

撮影日:平成27年8月26日
来院・施術日:平成27年8月31日

来院前にお問い合わせがあり、ご自身で撮影され送っていただいた写真です。
写真を見る限りでは、施術できそうな感じがしていました。
実際に来院されてから、超音波診断装置での解析をしてみると、エステサロンなどでの通常HIFU施術(13mm)は出来ない部分でした。
患者様にしっかりご説明させていただき、希望される部分に適した施術をすることになりました。
後日、メールにて肌へのトラブルはありませんと 連絡をいただきました。

<after>

施術後 1ヶ月経過
撮影日:平成27年9月29日

ずっと気にかかっていた患者様より メールが来ました。
ちょっと 心配でしたが、『日々の変化に実感はありませんでしたが、自分で写真を撮ってみるとその変化に驚きました。』と写真付きで うれしいご報告をいただきました。
腹筋のラインが美しいです。
上腹部を重点に照射しましたので、おへその上のタテ線が 際立っています。
おなかを引っ込めれば、おなかが凹んだ写真が撮れるかもしれませんが、おなかを引っ込めても腹筋が割れて見えることはありません。
食生活・適度な運動を日ごろからされている方ですが、施術前と施術後も変わらず『今まで以上のことはしていません、甘いものが大好きなので毎日食べています(笑)』とコメントを下さっていました。
私の方から 『ありがとうございます』 です。

実際にいただいたメール原文 実際いただいたメール

HIFU痩身 40歳女性症例(上腕部脂肪層10ミリ部分)

<before>

女性 40歳 施術前


施術 【左 上腕部】

<after>

女性 40歳 施術後 1ヶ月経過

ちょうど2ヶ月前に周径計測をしていましたので比べてみると、
7月22日 上腕部中指先端から55cm
周径計測値 29.5cm
↓          9月22日 上腕部
周径計測値 28.5cm
(もっと下で測っておけばよかったですが・・・)

上腕部の外側より均等に照射しました。
腕の下半分からラインが細くなっているのがわかります。
一番たるみが出る中央部分から効果を出すには、腕半分から上を集中的に照射した方がいいということが解りました。
施術側の立場として勉強になりました。
まだまだこれから効果が期待できそうです。

HIFU痩身&キャビテーション併用 症例

結果 before⇒afterで写真を並べてみます。

患者様プロフィール:39歳女性
施術ご希望箇所:腹部 へそ付近 腹部を施術。当院でIMPACTキャビテーション、脂肪冷却痩身の3種施術を併用。
ご自身での食事コントロールあり

施術 2週間前写真
施術日:2014年11月1日

施術日 2014年11月1日 撮影日 2015年1月30日(約3カ月経過)
HIFU施術 平成26年11月1日 施術開始
施術後 3ヶ月経過
月2回、合計6回HIFU施術。
キャビテーション&ラジアル波併用
有酸素運動30分程度を継続

実証 どれくらい脂肪が減少したか

HIFU(ハイフ)と他の施術を併用した結果
超音波診断装置で脂肪の厚みを計測してみると脂肪が薄くなっているのがわかります。

10000shot×1回実例 施術3ヶ月経過

左大腿部後面上部外側・臀部のみ照射
10000shot施術(その1)

高密度照射 10000shot施術こちらは 40代前半 女性。
3ヶ月前に 左側だけ 太もも・おしりに照射をしました。
違いがわかると思いますが、説明を付け加えます。

左大腿部後面上部外側・臀部のみHIFU照射 10000shot施術(その2)

だいたい この部分にA4用紙サイズで10000shot施術 照射しました。
右は何もしていません。

左大腿部後面上部外側・臀部のみ照射
10000shot施術 高密度照射

左側だけ施術してみました。
見やすいように補助線を引いてみます。
おしりの 高さ、厚み、すごく変わっているのが解ります。
写真は3ヶ月後に撮りましたが、1ヶ月くらいでこの状態です。
2ヶ月間、そのままにしておいて リバウンドするかどうか様子を見ていました。
こちらの方は 食事制限などは特にされていません。

シーンズを履いても 違いが解ります。
決して 身体をひねっているわけではありません。
かかとは 真っ直ぐ並んでしっかりくっついています。
右足の太ももは、パンパンに引っ張られてジーンズにシワが出来ていますが、左足の太ももには、シワがありません。足も細くなったようですね。

ボディ用ハイフ(HIFU)Anterior 大阪心斎橋院・梅田院

ウルトラハイフ(HIFU) 1部位ライポソニックハイフ(HIFU) 1部位

¥7,500(税込)

腕・背中・ふくらはぎ等、脂肪の薄い部分に向いています
 

¥15,000(税込)

お腹・太もも・ヒップ下等脂肪の多い部分に向いています
 
※施術時間と予約枠時間は異なります。
予約枠時間は、【ご来院⇛お着換え⇛施術⇛お着換え⇛お帰り】まで全部の時間枠です。

Anteriorの医療ハイフが安い理由

当院では代理店を介在しないため、ハイフ(HIFU)の導入・消耗品・メンテナンス費用などのコストを大幅カットしています。
そのため世間平均価格より低価格での運営が可能となっております。

よくあるご質問

出力の高い医療器の方が、効果が高いですか?

痩身やリフトアップにおいて出力が高いほど効果も高いというものではなく、適度な出力でショット数を増やすことが、痛みを抑えつつ効果を最大にするものと当院は考えております。

顔用ハイフ(HIFU)の効果はどれくらい持続しますか?

顔ハイフ(HIFU)は治療後約2ヶ月経過する頃に最大効果となります。おおむね約3ヶ月ほど効果が持続します。

部分痩せハイフ(HIFU)はどれくらいで効果が出ますか?

約 1 ヶ月くらいしてから効果が始まります。
6~8 週間かけて減少していき、リバウンドしにくいと考えられます。施術後すぐに効果は出ません。

ネット上でハイフ(HIFU)施術直後にお腹がへこんだり、足が細くなっている写真を見かけることがありますが、ハイフ(HIFU)によって体内の脂肪が、『施術直後に消失する』などということは絶対あり得ません。ハイフ(HIFU)痩身は時間をかけて徐々に脂肪減少を促します。

※施術直後に脂肪が消失ということは、脂肪吸引以外に有り得ません。誇大広告にご注意ください。

ハイフ(HIFU)の後、マッサージは必要ですか?

結論、受けても受けなくても、関係ありません。
ハンドマッサージや、ラジオ波を併用すると一時的にむくみが取れるので、気分的にスッキリして、痩せたように感じるかもしれませんが、次の日には元にもどります。HIFU の効果には関係がありません。


むくみは【水分】ですから、【脂肪】や【筋膜収縮】と関係ありません。

むくみ(組織中の水分量)は塩分の摂取量、血液の膠質浸透圧(血中タンパクの濃度)に左右されるので、絶対にマッサージが必要だということはありません。

本当に痩身ハイフ(HIFU)は身体の中で効いていますか?

ただ施術を受けるだけでは、効果の発現にある程度の回数と期間が必要となります。

Anterior 大阪心斎橋では、施術費用を節約(早く効果が出てご卒業)できるように、有酸素運動の併用を推奨しております。
実際 Anterior 大阪心斎橋にご通院の患者様(40 代後半:女性)で、有酸素運動(1 日 30 分ただ歩くだけ)を併用されたところ 4 回の施術でウエストが 5cm 減少効果が認められ、5 回目の施術でご卒業されました。

ジムに通う必要はありません、1 日 30 分以上(できれば 1 時間弱)早歩きしてください。
どうしても運動が嫌い・できないという方は、楽に運動して効果を出せるように新機種を導入しましたのでぜひお試しください。

※効果が出ないという方は必要以上のカロリー摂取をしているからです。痩身効果を相殺してしまう原因がある限り効果の発現は期待できません。

ハイフに関連するコンテンツ