HIFUハイフ・キャビテーション専門Labo Anterior大阪心斎橋院

MENU

体外圧力衝撃波

体外圧力衝撃波とは

スリムスペック以上の出力性能、非侵襲性音響体外圧力衝撃波(アコースティック・ラジアル波)マシンを導入しております。

セルライトの除去効果

お身体の皮膚表面のデコボコをなめらかにし、ハリのある美しい肌に近づけます。

お肌のタイトニング効果

皮膚のたるみがある場合、HIFUハイフ痩身やキャビテーション痩身で脂肪を減らしても効果を実感しにくいので、皮膚のたるみを引き締めて、痩身効果を高めます。

筋肉、関節付近の痛みの軽減

腱鞘炎、肩こり、腰痛などの筋肉や関節付近の痛みを緩和する施術に用います。

※当院のラジアル波は、美容施術と痛みの治療 どちらも対応できます。

すべての痩身施術の前に併用して受けていただくと、どの痩身施術と組み合わせても相乗効果により効果をさらに高めることができます。

ラジアル波の効果

当院での 高密度照射施術、キャビテーション施術、脂肪冷却痩身の各施術と併用して受けていただくと非常に良いと言われています。

セルライト減少、タルミの引締め、リフトアップを促す作用があるので、他の痩身施術と相乗効果が期待できることは、理論的にも当然だと思います。

※これまでは皮下脂肪は減らせても、伸びた皮膚がなかなか戻らず、タルミがあるせいで効果が実感できない方も おられました。
超音波診断装置で脂肪層の厚みは減少しているのに、ご本人様の【見た目】の変化が実感できないという事例が、解消されると考えられます。

 

Anteriorには、ヒップを美しくされる方が多くご来院されます

ラジアル波痩身と他施術の併用

当院での症例実績。
チャンピオン・データー(一番いい結果)ではなく、一発勝負で 取った記録です。

ラジアル波とキャビテーション施術の併用結果はこちら

施術回数と頻度

  • おおよそ、週に1回~2回ペースで10回~12回くらいを1クールとなります。(メーカー推奨)
    1クール終了後、そのまま継続していただいても構いません。
    コラーゲン繊維が密集化し、引締め効果が表れ、さらにサイズダウン効果が期待できます。 ※多くの方が1クール目の途中から効果を実感されます。 ※1日の施術量に制限はありません。
  • 最短で週2回のペースで受けていただくことが可能です。
    (毎日受けても構わないというドクターもおられるようですし、メーカーによるとオーバートリートメントによる副作用もなく、安全であるとのことです。)
  • 施術後に皮膚のコラーゲン繊維が収縮することが認められており、引き締め効果が実感できます。
  • 1クール途中から効果が出ると思われますが、1クール終了後に出た効果を維持するために最大3ヶ月くらい毎のペースで定期的な施術を受けるとその効果を維持できます。 ※食べ過ぎや、ストレスなどで戻ってしまいそうな場合は早めに受けていただければ、完全な1クールも必要ないと思います。

施術料金

当院通常料金税込¥12,000

応援価格

他メニューとの併用などの制限関係なく、単体のオーダーでも可。

初診、既存患者様問わず
期間中何度でも
ずっと
平均価格の約半額
税込¥8,500/1部位(A4サイズ)

予約時間枠は着替え、ベッド直し、入れ替わり時間を含むためゆとりをもって時間を取っております。
実際の施術時間は1エリア4000shotあたり15分以内です。

当院のご案内と予約についての詳細はこちらへ

Anteriorブログ
Anterior東京・銀座院
top

ウェブ予約