脂肪冷却痩身が大阪で安い!¥3,725!!(女性専用)

初回料金ではありません。
2回目以降もずっと同料金!!

ある程度回数が必要な施術はできるだけ
低料金であることが望ましいと、
当院では考えております。
※当院は、できる限り低料金で皆様が継続できるように、できるだけ低料金を維持しております。

当院の脂肪冷却痩身器は、
●吸引式【心斎橋院のみの受付となります】
●パネル式【梅田院・心斎橋院どちらも受付しております】
2種類の設備を導入しております。
吸引式とパネル式、効果は同じです。
吸引してるか、してないか、それは関係ありません。
効果が出るかどうかは、4℃以下まで冷えているかどうかです。
吸引式のほうが効果が高いと言われていたりするそうですが、関係ありません。
後述の当院での症例写真などをご覧ください。十分効果が出ております。

◆吸引式脂肪冷却痩身◆
一般的に広く普及しているタイプで、
同時に最大2エリア施術となります。
吸引しながら冷却するため、皮下出血が起こりやすくダウンタイムがあります。
料金は、
1エリア施術=¥14,900
2エリア施術=¥29,800

※※吸引式は脂肪厚が30mm以下の部分へ使用することができません。
施術前に計測し、使用できない場合はパネル式へ振替いたしますが、
同日の振替ができない場合は別日での施術となります。
※※

◆パネル式脂肪冷却痩身◆12月末まで特別価格
吸引式より新しいタイプの器械で、導入しているところは全国でも希少です。
同時に
4エリアもしくは8エリアの施術ができます。
吸引しないので皮下出血がなくダウンタイムもありません。
4エリア施術=¥29,800⇒¥19,800(1エリアあたり¥4,950
8エリア施術=¥39,800⇒¥29,800(1エリアあたり¥3,725

※当院は、できる限り低料金で皆様が継続できるように、限界まで努力しております。
しかし、料金が安いことで態度や・予約マナーの悪い人がたくさん来ます。非常識な方はお断りさせていただきます。

※吸引式脂肪冷却痩身は、パネル式に比べてリスクが高いため安全を期して院長が担当します。

脂肪冷却を行う間隔や頻度

メーカー推奨では、4回で1クールとなっております。
Anterior大阪心斎橋院・梅田院では、安い料金設定で皆様が安心して継続できるように運営しております。

同じ部分への脂肪冷却施術は、
〇吸引式の場合は1ヶ月以上あけてください。
〇パネル式の場合は
2週間以上あけてください。

お肌への負担を考慮して、必ず上記の間隔をあけてから受療してください。

心斎橋院・梅田院で受付しております。

このようなお悩みはありませんか?

このようなお悩みはありませんか?

1 食事制限、運動が苦手でダイエットに失敗した
2 体重だけでなく、見た目もしっかり変化させたい
3ダイエットをしているが、どうしても痩せない部位がある
4 ぴったりした服をきれいなシルエットで着たい
5 理想的な体型にあと少し近づけたい
6 無理なくダイエットをしたい
7 リバウンドをしたくない

このようなお悩みはありませんか?

脂肪冷却CRYO-MASTER(クライオマスター)とは

通常、健康な細胞の主成分は水であり、水は0℃で凍り始めます。
一方、主成分が脂質である脂肪細胞は、水よりも凝固点が高く、4℃で固まります。
脂肪冷却CRYOはこの温度差を利用します。つまり、皮下脂肪を4℃に保つことで、正常な細胞はそのままで、脂肪細胞だけを凍らせて不活性化します。
不活性化した脂肪細胞は、免疫機能にかかわるマクロファージによって処理され、およそ1~2カ月かけて徐々に脂肪が減少し始めます。

※脂肪冷却は痩身用(身体用)となりますので、吸引式もパネル式も顔への使用はできません。

初回価格ではありません。2回目以降もずっと同じ料金です。

脂肪冷却痩身4エリア(4パネル)
¥29,800⇒¥19,800 ※12月末まで
1部位あたり¥4,950!!

◎脂肪冷却痩身8エリア(8パネル)
¥39,800⇒¥29,800 ※12月末まで
1部位あたり¥3,725!!

脂肪冷却痩身の施術時間について

吸引式:1エリアでも2エリアでも、1回の冷却時間は35分となります。
(脂肪厚が30mm以上の部分に限る。※使用可能の可否はカウンセリングで超音波エコーによる確認を推奨しております。)

パネル式:4エリアでも8エリアでも、1回の冷却時間は30分~40分(脂肪の厚みにより変動します)。

※施術時間と予約枠時間は異なります。
予約枠時間は、【ご来院⇛お着換え⇛施術⇛お着換え⇛お帰り】まで全部の時間枠です。

脂肪冷却痩身8エリアを2回
(=つまり16エリア冷却)しても
実際の冷却時間は合計で最大80分
※同じ部位を同日に2回連続で冷却を受けることはできません。
※2回施術の流れ※
ご来院・受付⇒お着換え

⇒1回目のパネルの装着
⇒冷却(最大40分)
パネルの付替え(1回目とは別の部位になります)
⇒冷却(最大40分)
お着換え⇒終了(お帰り)

(予約時間枠として120分を取っております。冷却時間が120分ではありません

脂肪冷却のメリット・デメリット

〇メリット〇

身体へのダメージがない
一定の温度(4℃)で脂肪細胞のみを凍らせるため、皮膚、血管、神経といった他の組織を傷つけることはありません。

痛みがほとんどなくすぐに日常生活に戻れる
施術中、施術後、痛みはほとんどありません。またダウンタイムもほとんどなく、すぐに日常生活に戻っていただけます。

リバウドしにくい
脂肪細胞そのものを減少させるため、効果は長持ちし、リバウンドが起こりにくくなります。

部分痩せができる
気になる部位にピンポイントで施術することができるため、食事制限や運動では難しい部分痩せが可能です。

☒デメリット

即効性は期待できない
施術後1~2カ月で徐々に脂肪が減少していきます。1回の施術直後から効果が実感できるものではありません。

安全性は高いですがリスクの可能性はゼロではありません
脂肪冷却以外でもリスクゼロの施術はありません。
ごくまれに施術部位の発赤、腫れ、うずき、しびれ、などが出る場合があります。

全体的な肥満を防止するわけではない
部分的に脂肪を減らす施術で、リバウンドしにくい施術ですが、全身的な体重増加や肥満をしてしまうと、新たに脂肪が増えます。

当院で扱うパネル式脂肪冷却痩身機「CRYOクライオ」

パネル式脂肪冷却機CRYO

パネル式脂肪冷却機「CRYO(クライオ)」です。
初めは冷たい感じがしますが、10分ほどするとほとんど何も感じません。初めての方でもご安心ください。

CRYO-MASTER(クライオ・マスター)の特長

2022年10月、当院の脂肪冷却痩身機がバージョンアップしました。

当院の脂肪冷却痩身機は4枚⇒8枚の冷却パネルを搭載しており、
吸引式では難しい部分(二の腕、背中、ふくらはぎ)の冷却痩身が可能です。

  1. 吸引式脂肪冷却痩身ではないので皮下出血の心配がありません
  2. 1回で最大8部位の施術が同時に可能。
  3. 2回目の施術は、最短で2週間後からOK!

脂肪冷却の適用部位・施術パターン

パネルが4枚搭載されていますので、豊富な施術パターンを展開しています。

パネル4枚を使い、お好きなパターンお好きな部位を選択できます。
8パネル冷却であれば、
4パネル施術を同時に2パターン選択し冷却できます。
※機械の構造的にパネルの配置が希望通りできない場合や、体形によってはご希望通りのパネル配置ができない場合があります。

4パネル:
(左・右)

一番気になる外側と後側をはさむように冷却できます。
(上腕部の内側は脂肪層が薄く、神経・血管などが集中するため施術できません)

4パネル:
太もも(前面または後面)

4パネルで太もも前 or 後で内側・後側を冷却。

8パネル施術で、太もも前・後の内側と外側を1回で冷却することもできます。(二つの写真の状態を1回で)

4パネル:
【しっかりお腹全面】
(前面・わき腹)

お腹の正面に2枚パネル、
わき腹に2枚(左右1枚ずつ)、
ウエスト前面からサイドまで
4エリアを1回(30分~40分)で施術可能。

わき腹が不要な場合は、2枚のパネルを他の部分へ左右1枚ずつ配置することも可能です。

4パネル:
【しっかり背中】
【背中(ブラ線)+腰】

  (組み合わせ)
他部位+ふくらはぎ】

  (組み合わせ)

背中上部全体をしっかり冷却(写真左)。※頸の付根、肩はできません。

背中のブラ線わきの下部分と腰を同時に冷却(写真中央)。

左右のふくらはぎと、その他別の部分を選択することもOK(写真右)。

4パネル:
腰+ふくらはぎ】
(組み合わせ)

【腰】と【ふくらはぎ】の同時パターン。

その他、【太もも】【ふくらはぎ】など別の組み合わせもOK。

4パネル:
腰+太もも(後面・外側)
(組み合わせ)

腰と太もも(後・外側)左右1枚ずつ。(太もも内側でもOK。)

4パネル:
太もも前面(内側・外側)

太もも前面(内側or外側)のパターン※内側にパネルを2枚縦置きすることは、パネルとホースの兼合いで、皮膚に密着して設置することが難しいためできません。

施術の流れ

STEP
問診と説明
問診・説明

初回は、しっかり問診や事前説明をさせていただきます。

脂肪冷却初めて受ける方は、ほかで経験のある方も含め、予約時刻の約10分前にお越しください。

問診・説明
STEP
測定
測定

1回の施術時間は、身体の部位や脂肪の厚さにより異なります。はじめに脂肪の厚みを測定します。

測定
STEP
施術
施術

1 凍傷防止のための保護シートをのせます。

2 その上から冷却パネルを固定し、冷却。

3 当院で導入しているパネル式脂肪冷却は吸引しないので、皮下出血などがありません。

施術

脂肪冷却痩身の施術

脂肪冷却 施術直後

冷却直後

冷却直後の写真です。
2013年5月23日撮影。
冷えていた部分はパネルを外すと血行が回復するので、少し赤くなります。
感覚も鈍くなっていますが時間と共にすぐ戻っていきます。

施術翌日 撮影

平成2013年5月24日撮影

こちらの写真は2013年5月24日撮影。
前日に引き続き、念のため来ていただきました。
内出血もありませんし、跡も残っていません。感覚も戻っています。パネル式脂肪冷却痩身では安全に施術を受けていただけます。

脂肪冷却痩身の効果の実例

現在男性の痩身は受付しておりませんが、特別に症例モニターとして受けていただいた写真です。

脂肪冷却痩身4パネルを腹部へ施術。
2週間ごとに1回、1クール2ヶ月間で4回の受療。
(※効果が出ないという方は必要以上のカロリー摂取をしているからです。痩身効果を相殺してしまう原因がある限り効果の発現は期待できません。)
※年齢50歳・男性

吸引式脂肪冷却での事例

吸引式脂肪冷却痩身機を使用されて、皮下出血や水疱形成の事例が報告されています。

脂肪冷却痩身事例

当院で導入しているパネル式脂肪冷却機は、吸引しません。
そのため、施術部位を選ぶことなく、より安全におこなうことができます。

吸引式脂肪冷却での事例

料金案内

◆2回目以降も同料金◆
現在 応援価格実施中!
心斎橋院・梅田院価格

4エリア1回¥19,800(税込)
8エリア
1¥29,800(税込)

※北浜院価格=プレミア価格4エリア¥32,000(税込)

※初回価格ではありません。
※何度でも同じ料金で受けていただけます!
※施術時間:脂肪量により30分~50分
※メーカー推奨は、2週間ごとに4回、2ヶ月間で1クールとなっております。


※当院で痩身施術を行うのは女性スタッフですのでご安心ください。

よくあるご質問

脂肪冷却施術を受けた後、マッサージしないといけないのですか?

脂肪冷却後のマッサージは必要ありません。施術直後のマッサージは痛みが強いことと、皮下出血を助長しやすいため、むしろマッサージはしないでください。

脂肪冷却を受けてからの禁忌事項はありますか?

特に日常生活に影響はありません。当日から入浴もジムでの運動もOKです。施術終了後に通常体温にもどればいつも通りで大丈夫です。

脂肪冷却は、パネル式と吸引式ではどちらが効果が高いですか?

脂肪組織を4℃以下に冷やすことができれば、脂肪減少効果が期待できます。【吸引する・しない】で効果の違いはありません。

パネル式脂肪冷却痩身は、ダウンタイムはありますか?

まったくありません。冷却終了直後は、血行が回復するため少し赤くなりますが、30分ほどで通常体温にもどりますので赤みも消失します。

何回くらいで効果がでますか?

メーカ推奨では、1エリア4回を1クールとされています。

しかし、元々脂肪量が少ない方は少ない回数で終了される場合もありますし、脂肪過多の場合は4回以上必要な場合もあります。開始時点の状態によってことなるので一概にはお答えできません。