HIFUハイフ・キャビテーション専門Labo Anterior大阪心斎橋院

MENU

ブログ

嘘かホントか考えてみようっと。。

HIFUは 一日に 2000~3000shot 以上照射しても 

マクロファージの数が 足りなくなるので 効かない?よくない? と謳っているエステサロンがあるのだそうです。。

へー、マクロファージが足りなくなるって?

じゃあ 一体 マクロファージって いくつあるか 知っているのかしら?

 

血液の中の 白血球のうちの単球が組織に出ると マクロファージになるので、正確にはいつも決まった数ではないのですが、

血液検査では 白血球の数が 判定材料になります。

一般的に白血球の約5パーセントが 単球(マクロファージ)と言われています。

白血球は正常で平均7000万個あるので、350万個がマクロファージということになりますね。

これ、実は 1mmの立方体の体積での数なのです。1ミリ×1ミリ×1ミリのサイコロの大きさ。(ちっちゃ!!)

人間の血液は 体重の1/13程度、約8パーセントですから、

体重60キロの人の血液は 4.8リットル。つまり 4,800立方センチなので、4,800,000立方ミリメートル。

体積だと1立方ミリメートルが 480万倍あるということ。

ゆえに 350万個の単球×480万倍=16億8000万個 の単球(マクロファージ)ということになりますかね。

3000shotより 多く照射した場合、これで 足りなくなるのかなぁ?(私は まだ 十分余ってると思います。)

当院で 10000shotや 20000shotのHIFUを受ける人がおられますが、

決して 免疫不全などには なっていません。

マクロファージは細胞性免疫なので 他にもNK(ナチュラルキラー)細胞やキラーT細胞もいるので、

少々 マクロファージが手薄になっても 免疫力としては問題ないはずです。

ひょっとしたら NK細胞や キラーT細胞も 

一緒に脂肪細胞の残骸処理を手伝ってくれてるかもしれません。

 

生理学を 少しかじっている人であれば こんなことは 寝言でも言わないと思います。

まさか こんなことを謳ってるエステサロンが 実在するとは到底思えません。

ただの 冗談であってほしいと思います。

 

一覧ページに戻る
Anteriorブログ
Anterior東京・銀座院
top

ウェブ予約